読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雇用形態のダイバーシティ化

www.web-greenbelt.jp

 ガイアはすべての社員が活躍できる、働きやすい組織を目指すとして、次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画を策定。7月に東京労働局に提出した。

 同社は2013年からダイバーシティ推進プロジェクト(現:ダイバーシティ推進委員会)を発足。多様な環境にいる社員のすべてが活躍できる組織を目指している。

 ダイバーシティというのは、そのまま和訳すると「多様性」という意味ですが、人事労務の世界ではそのままの言葉で「従業員の多様な環境に対応する取り組み」という意味で使われるようです。

女性が活躍できる社会を目指す中で、男女とも働き方に色々な形が生まれてきています。

こうした取り組みを率先して行っていかなくては、優秀な人材を確保することはより困難になっていくのかもしれません。